スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには語らう日も

はい、どうも作者です。
企画が終わってのんびり、と言いたいですが、やりたい事がまだ残っている・・・と言うか終わってませんので、私の戦いはまだまだ続きます。

まぁ、それ自体がのんびりだから、結局はのんびりなのだけれど。
と、そんな話はどうでも良いとして。

元クリスマス企画、楽しんでいただけたでしょうか。
え?訳がわからなかった?
うん、まぁ私も良く解らないまま作ったんだけどね(?)

とにもかくにも、楽しんでやれた私としては満足です。
今度はモンハンの小説も作りたいな、短編で。

知り合いを勝手に主役に仕立て上げたりするのが大好きです。
RO(昔のネトゲ)の小説でもやったね、うん。
何人が性転換させられたか・・・。

あ、モンハンと言えば、最近MHFに入ってませんね。
倦怠期的なモノ(?)だと思います。
丁度良いので積んでいたゲームを消化していたり。

とは言っても実際には積まれていない、フリーゲームなんかも混ざってたり。
昔やってたゲームなんかを懐かしんでやってたりします。

凄く今更な宣伝(紹介)になりますが、個人的にオススメなのは『ネフェシエル』『ゆめにっき』の二つかな。
最近の作品だとダントツで『Ib』ですが。
総合ではこの二つが私のトップですね。

ネフェシエルは今となっては古いRPGツクール製の作品ですが、やりこみ要素あり、世界観も魅力的。
何よりキャラクターが好きだったり。

ファルの『みぃっ!』が可愛すぎてもう・・・思い出しただけで愛でたい。
・・・すいません取り乱しました。

『ストーリーを自分で探していく』と言うスタイルがもう高校生時代の私にはドツボでした。
だって、ダンジョン進んでも物語の何一つも解らないんですもん。
自分で書物を調べて、世界の事を、仲間の事を、物語を知っていく。
親切なナビのある冒険は私の肌には合わなかったりして、実はこれが始めてまともにやったRPGだったりする。

もう一つは『ゆめにっき』
こちらもRPG製だったりしますが、戦闘は一切ありません。
と、言うか・・・なんだろうなこのゲーム。

うん、正直これはゲームじゃない、と私は思ってます。
当然、つまらないって意味じゃないですよ。
今までの常識に当て嵌まらない、そんな意味です。

ほら、ゲームって基本的に何かしら意図があるじゃないですか。
ホラーなら驚かせようとするだろうし、アクションなら爽快感や達成感。
RPGならドラマ性だったり、感動だったり。
少なくとも共通する点として『楽しませよう』って言う、意思と言うか、コンセプトと言うか。
とにかく、少なくとも与える側ですから、そういうのがあって当たり前で。

この作品にはそれが無い。
それが唯一にして最大の、このゲームの特徴だと思います。

勿論、これは私の主観でしかないんで、作者が何を思いながらこの作品を作ったのかは解りません。
と言うか、一生理解しえないかも知れない。

ただ、あの世界を歩く中で私が感じたのは。
『彼女の夢』を見て欲しい、ただその一点のみで。
それだけの為に作られたのが、この『ゆめにっき』
そう感じました。

個人的なプレイ感想としては、ゲームをやったと言うよりは、美術作品を見た様な、小説を読んだ時の様な、そんな感覚でした。

キャラクターは喋らず、ストーリーに関するモノは何一つ無く(と言うかストーリーらしきもの自体が無い)。
ただ、見る者の想像に全てを委ねる。
故に多くを考える余地があって、救いがあったりなかったり。

エンディングは一見の価値ありでございます。

・・・と、今日は何だか多く語ってしまいました。
古いゲームばかり押してるとなんだか新参拒否をしてるみたいに見えちゃうかしら。
でも仕方ない・・・だって最近のゲーム(主に最新機器系の)は面白みが無いのだもの。

楽しませようとはしてるんだろうけれども、それが空回りしてしまってる感じかな。
プレイヤーが望んでいるのは、グラフィックが良いゲームでもなければ、映画みたいな感動のエンディングでも無い。
まぁ勿論それらがあれば尚良いんだけれど。
でもやっぱり、プレイしてて楽しくなかったら、それも見飽きてしまうし、見るに至らない。

そんなクリエイターの方々に是非一度やって欲しい一作です。
どうでもいい話ですが、この『ゆめにっき』私がフリーゲーム(ノベル系以外のゲーム)で唯一泣かされた作品でもあります。
・・・ホントどうでも良いな。

と、偉そうに語った所でエンディング。
と言う名の今日のゆかりさんコーナー。

『ねぇ、まだ夢なら・・・聞かせて、君の声』



噓吐きシンドローム

詩、曲:きの(嘆きのP)

最近一番聴いているゆかりさんです。
私の思った通りゆかりさんの名曲がどんどん増えて私は感動している・・・。

この曲は動画も良いですね。
雰囲気が合っていて大好き。

では私はしんみり聴き浸りながら、作業に戻るとしますよ。
ノシノシ

追記:携帯買い替えました、電話番号とメルアドは全く変わらないので、御用の際は名前などを付けた上で送ってくれると助かりまするー。
スポンサーサイト
プロフィール

天野幸音

Author:天野幸音
ようこそ、野良猫の溜まり場へ。
お茶もお洒落な音楽も無いけれど、ちょっと変わった物語がここにはあります。

・・・多分?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。